大手企業のGoogleが販売を始めたGooglePlayギフトカードの使うと何がいいのかを紹介!現金化に係る方法も紹介

google 未分類

GooglePlayカードのなぜ利用されている?

世界で多くの人が利用し、日本でも利用している方が増えているGooglePlayギフトカードは、ギフトコードによって提供されるカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。
このギフトカード類は、レジからそう遠くないところに置かれていますので、意外にも目にしている方がとても多い商品です。
本記事では、その中でも米国アルファベットの子会社として有名な「Google」が発行している、「GooglePlayギフトカード」について特徴や利点、そしてお得な利用方法まで紹介します。

Googleが発行するギフトカードはギフトカードとはどのような商品?

Googleが発行しているギフトカードは、の支払いに充てることができます。
特にゲームアプリの課金に利用されることが多く、パワプロなどでも利用されています。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。
書かれている金額分だけ利用するギフトカードですので、額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

販売されているGooglePlayギフトカードの場所

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、GooglePlayの公式サイトだけでなく、大手通販のAmazon店舗ではコンビニやスーパーなど、身近な場所でもう購入できるカードです。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
額面通りの金額が利用できます。

GooglePlayギフトの金額と種類

GooglePlayが発行しているカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。
金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。
必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。
GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えようどこでも購入できるGooglePlayギフトカードですが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。
ギフトカードが販売されているケースもあります。
しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

できる限りGooglePlayギフトカードを安全かつ安く購入する手法

扱われているGooglePlayギフトカードですが、購入価格を抑える方法を紹介します。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
最も安く購入したいなら、安全基準を満たし万が一のトラブルが発生した場合でも返金保証などを行う、GooglePlayギフトカード売買サイトを利用することがダントツお得です。
GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。
個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。
ギフトカードを取り扱う際とは多くありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
日本の中でも大手に該当する、Gifttissue と ベテルギフトの2社ですので、この2つから選ぶことが望ましいでしょう。

不要となったGooglePlayギフトカードも売却すること

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。
換金する際、一番お得な現金化方法は、それはGooglePlayギフトカードの買取サイトを使う方法です。
換金は最大で額面の88%まで高まり、フリマやオークションよりも高く買取が行われるでしょう。
ネット受付の振込入金なので、来店などの手間がかからず、自宅でも行える方法です。
いつでも営業しているサービスでもあり、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました