グーグルプレイカードを高換金率で換金する現金化テクニック2選お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト説明

google 未分類

GooglePlayギフトカードを高換金率でお金にする

グーグルプレイカードをグーグルプレイストアで売られているゲームや漫画などのコンテンツが使うことができます。

大勢の方が使用中のGooglePlayカードですが、もらってもいらなかったり誤って購入してしまった急にお金が必要になったそんな時もあったりします。

特に使うこともないとお考えの際はそれを換金して現金にしてしまった方がいいでしょう。

今回はグーグルプレイカードの現金化にしぼって、最もお得な換金のやり方について見ていきましょう。

GooglePlayギフトカードの現金化については2つのやり方

グーグルプレイカードの現金化のやり方は何種類かありますがよりたくさんの金額をもらえる方法を考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2通りのやり方があります。

では買取サイトについてですが。

ご存知の方もいるかもしれませんがGooglePlayカードを高く買取してくれる

このサイトは古物商の許可を取るのが一般的です。指定する換金率で現金化ができます。

365日いつでも当日現金化も可能で急いでいる方やどんなことをしてでもお金が欲しい場合のやり方としておすすめです。

そんな買取サイトを使用した際の現金を手にするまでの流れ

手続きはとても簡単で大きく分けて3ステップで完了しお金になります。

買取の申し込み

それぞれのサイトから買取の申し込みを進める

ギフト券のコード番号を送る

人気のGooglePlayコード(16ケタの英数字)直接メールする。

入金があったかの確認

コード番号を買取サイトに知らせた後20分から60分程度でご自身で指定した銀行の口座に振込まれるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使うまえに知っておくこと

買取サイトを使った現金化はとても便利なサービスですが、業者選びを失敗すると悪徳業者に捕まってしまうこともあるので下調べや細心の注意をするべきです。

このような悪徳サイトの常套手段の例として約束した金額よりも少ない金額が振込まれた「お金が1円も振り込まれなかった」です。

このような被害を防ぐためにも必ずしっかりと下調べをして間違いのないサイトを利用しましょう

売買サイトとは?

ギフティシューなどの売買プラットフォームは、ラクマやヤフオクといった、オークション、フリマサイトのような個人間売買を仲介するサイトです。

いくらで販売するかは相場をみて判断する必要がありますが購入者が現れないと換金できません。

時間に余裕がある時や買取サイトで取り扱っていないギフト券を試したいときに有効です。

この様なサイトを利用した換金までのフロー

申し込みの順序は簡単ですがおおまかには3ステップです。

アカウントを作る

売買サイトを使った現金化をおこなうにはアカウントの作成が絶対などで最初はユーザー登録が必需です。

全ての入力が終わり

出品準備が完了したら売買サイトの出品ページで換金したい Google Playカードを登録する。

振込金額

登録したギフト券が希望者が出たら反映までは約1時間くらいです。

決済の確認が取れた段階であっというまに自分の銀行口座にお金を振り込んでくるサイトもあれば1回、1回出金申請をやらせるサイトもあります

オークション、フリマサイトの使う前に知っておきたいこと

人気の売買サイトの個人同士の取引が主になるため、落札金額が大きくなるような場合は使用している方は少ないかもしれません。

また、出品額によってはぜんぜん落札されないこともあります。

あなたがやりやすい現金化方法を

いまある方法の中で便利で高換金率が実現できる2つの現金化方法をご案内させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

現金化までの速度やギフト券の額面の金額などによりそれぞれ合う方法を見つけてください。

高い換金率を実現するためにあなたの状況にあった買取の方法を考えてください。

今回、ご説明したやり方があなたのやりたいと思える内容ならぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました